自動車の廃車買取は損しない?

自動車の解体・廃車

愛車を廃車する際には少しでも高く買取してもらいたいですよね?

廃車には通常2種類の手続き方法があります。ひとつは自動車を2度と利用できないように解体した後に行う永久抹消登録手続きです。もうひとつは自動車を解体しないで、一時的に廃車状態にするための一時抹消登録手続きです。廃車・解体する際にはこのどちらかが必要となります。では廃車買取をしてもらう場合、どこで自動車を処分するのがよいのでしょうか。

続きを見る

廃車買取の仕組み

なぜ廃車寸前でも買取れるのでしょうか。

古くなった自動車を廃車買取として引き取ってくれる業者があります。バイクも同様です(例:愛知県のバイク買取業者)。自動車を廃車にすると普通なら費用がかかってしまうのに、お金をくれて買取ってくれることを不思議に思う方もいるでしょう。その理由はやはり需要と供給にあります。日本では何年も使われてボロボロになった自動車は中古車としても売れそうもないので、廃車にしてスクラップかな、となります。

http://kawaguchi-shouten.com/
事故車買取、不要な自動車の引き取りから廃車手続きまでお任せください。
対応エリア:岡崎市・豊田市・安城市・西尾市・名古屋など愛知県全域
川口商店 愛知県岡崎市美合町字坂下35番地
お電話ください:0564-51-0362

続きを見る

自動車リサイクル料

2005年から自動車リサイクル法が開始されました。

自動車リサイクル法によって、廃車を産業廃棄物として扱うのではなくリサイクルを行い資源として利用することが出来るようになりました。それまでは廃棄物として扱われていた自動車が、エンジン部分や座席のパーツ、足回りなど利用できる部分を再利用することが出来るようになったのです。廃車によるスクラップを少なくするために、古い車でも整備してまだまだ使うという動きも活発になっています。

続きを見る

返金手続き

廃車にすると返金される場合もあります。

車検が1ヶ月以上残っている自動車を廃車にすると自動車重量税が返金されます。しかしこの返金は廃車手続きをするだけではもらえません。廃車にしてもう2度と乗らない、解体してしまうということが条件になります。廃車買取の場合は中古車として買取られ車が次の所有者の手に渡るので、この還付金はもらえません。

質入れの仕組み|名古屋の質屋の場合
3ヶ月以内ならいつでも受け出しや延長可能。質料(利息+保管料)を払えば買い戻せます。1ヶ月分の質料を払えば、支払いの期限も1ヶ月分延長されます。
http://www.bros78.co.jp/

続きを見る